忍者ブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おすすめ
リンク
ブログ内検索
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
guntank
性別:
非公開
バーコード
RSS
最古記事
日本サブカルチャーの頂点。ガンダムこそ我々の世代の共通言語。それまで子供が見るものだったロボットアニメに、初めて大人の鑑賞に堪えるリアルさを導入したガンダムこそは、世界最高峰に立つ日本アニメの不滅の金字塔だ!
PAGE | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MG Ζガンダム3号機 ホワイトユニコーンカラーVer.MG Ζガンダム3号機 ホワイトユニコーンカラーVer.
オススメ度:★★★




違いはシールくらい 2007-04-29
限定ですが通常版との違いはシールと成形色くらいなので通常版を持ってる人にはあえてチェックするほどでもないかもしれません。

こだわりが無いなら好きな方を買うといいかな。値段も同じなので「限定」の冠に惑わされないで自分の好みで選んでください。

出来の方は通常版同様、少し細身ですが良く出来ています。バインダーの固定や可動範囲の向上、変形後の薄さなどver.1.0に比べて飛躍的に進化しており、かなり満足のいくものになっていると思います。欠点は値段かな?どうも最近のMGはちょっと高めなのが気になります。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
EXTENDED MS IN ACTION!! グフEXTENDED MS IN ACTION!! グフ
オススメ度:★★★★★


全身約40箇所の可動を実現したEXTENDED MS IN ACTION!!「機動戦士ガンダム」の劇中シーンを彷彿とさせるポージングを再現可能。全身フル塗装、グラデーション塗装により細部にわたりシャープな造形となっているフィギュア。二重関節の多用により可動範囲も広い。
一年戦争の名機、青い巨星ランバ・ラルのグフは、組み換えで多種の形状に対応可能なヒート・ロッド、手首の交換で3タイプに換装可能なプレイバリューの高いアイテム。
材質:プラスチック、全高:113mm。

出来映えにビックリ 2007-02-24
このシリーズは「ザクII」を初めて購入しましたが、そのすばらしい出来映えにビックリです。この「グフ」もよくできています。

ガンプラは作りたいのに、時間がなくて組めない、塗装もできない、という方にオススメです。

値段も1000円ちょっとで買えますし、是非。


さらに詳しい情報はコチラ≫


ガンダムコレクション 1/400 MZ-333 α・アジールガンダムコレクション 1/400 MZ-333 α・アジール
オススメ度:★★★★


大型ガンダムコレクション。全高約270mm。設定どおりの通常形態・降着形態・飛行形態の3形態を完全再現。アクシズの一部をイメージしたジオラマベース付属。同スケールのガンダムコレクションνガンダムとサザビー付属。

でっかい事は、良い事だ。 2007-05-20
十数年前に発売した1/550スケールのキットも素晴らしい出来だったが、これもまた秀逸な出来。

スケールアップに伴い各部のディテールがより細密になり、インコム射出やファンネルの展開など、

前作ではオミットされていたギミックも(差し替え式ではあるが)追加された。

さらに同スケールのνガンダム&サザビー、アクシズの地表をイメージしたスタンドが付属し、

劇中の1シーンも再現できるというまさに至れり尽くせりの仕様!



さてこのキット、彩色済みではあるがスミ入れは施されていないので、ブラウンカラーのスミ入れペン等でスミ入れを施してやるとより引き締まった印象になる。

ただ注意したいのは、スミ入れペンのインクが塗装面にはみ出てしまった場合。

消しゴムでは落とせないので、ナイフで軽くこそぎ落とす必要がある。

この作業は下の塗装面まで剥がす恐れがあるので慎重に。もし剥げてしまったらリペイントしよう。

この一連の作業はあくまで自己責任で。スミ入れするか否かは君達次第だ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


ガンダムウォー 18弾 戦慄の兵威 スターターボックスガンダムウォー 18弾 戦慄の兵威 スターターボックス
オススメ度:★★★★★


「ガンダム シード・ディスティニー」から、「レジェンドガンダム」が初のカード化。「デスティニーガンダム」と合わせて敵を撃破しよう。また「機動武闘伝Gガンダム」から、最恐のデビルガンダムとキョウジ・ガッシュが登場。DG細胞を再現したテキストで、茶勢力をさらに加速。さらに特殊効果コマンド(バリアブル)が、新しくガンダムウォーに登場。スターターには好評のパラレルレアカード・IXホイルカードも健在。

レジェンド・ケンプファー・NT-1、新特殊カードも追加!! 2007-01-18
■全210種+ナインホイルカード9種
コモン75種/アンコモン60種/レア45種/G20種/紫1種

おなじみのパラレルレアが6種類、白のパラレルはやはり「レジェンド」でしょうか。

今回のラインナップでSEED DESTINYの主力はほぼカード化したことになるように思います。
また、0080系のカードが充実しそうな点も注目したいですね。

さらに今回は新特殊カード「コマンド(RAID)」が登場します。

強い「アレックス」がでてほしい(>_<)期待をこめて☆5つです。



さらに詳しい情報はコチラ≫


1/100 セイバーガンダム1/100 セイバーガンダム
オススメ度:★★★★


「機動戦士ガンダム SEED DESTINY」でアスランとともに活躍したセイバーガンダムを1/100スケールで商品化。ヒジ関節は2重関節機構を採用、従来1/100シリーズに比べ可動範囲拡大。足のつま先とカカト部は可動し、ポージング時の設置感と完全変形を再現。さらに、フロントアーマー、サイドアーマー、リアアーマー、レガースアーマーなどモビルアーマー時の尾翼と捉え、各部可動で再現性追求。ビームサーベル、ビームライフル、シールド、握り手×2(両手)が付属。ビームライフルはクリアパーツでよりリアルに再現。

こんなもんです 2007-04-14
セイバー好きな方、作って素組で飾る方には問題ないと思います。



僕もセイバーは好きで買いましたが、

たしかに素組でもぱっと見はいいです。

でもやはり1/100ですね、

だめだめです。



羽が横に少し短いです。台座ないです。キャラプレートもないです。

だからセイバーだけ値段が割引されてることが多いですね。

確かにこれであの値段は高い。

これから購入される方は、これプラス台座買ったほうがいいですね。



あと一番頭にきたのは頭部です。

アンテナ長すぎ。額のとこがもっこりしすぎ。

僕は素人プラモ家なんでこれを解消するためペーパーで処理するのに数時間かかりました。



まぁ好きな人は買って損はないです。

こだわる人には微妙かも。


さらに詳しい情報はコチラ≫


ZEONOGRAPHY #3011 ケンプファーZEONOGRAPHY #3011 ケンプファー
オススメ度:★★★


ジオノグラフィーに「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」で登場した『ケンプファー』が登場。細部にわたってリアルに再現した可動フィギュアで、付属のパーツを付け替えれば、プロトタイプケンプファーへの換装が可能。

いいモノです 2007-03-18
動かないと叩かれているケンプファーですが、ザク辺りと比べればむしろ動く方ではないかと。
曲面がウリのデザインはとても良く再現されており、かなりかっこいいですよ。プロポーションもバランスが良く、単純に造型のみでみれば、過去のケンプファー中最高の出来です。
プロトもノーマルも、甲乙付けがたいです。武器は本当にいっぱいありますが、一度にそのほとんどを装備できるのもいいですね。
ネックを挙げるなら、ホバー姿勢を再現するスタンドがない事ですね、折角首が上向くのに、残念。
トータルで考えれば、やはり良機。かなりオススメです。ジオノ中最高傑作機。



さらに詳しい情報はコチラ≫


HCM-Pro39 フリーダムガンダム
オススメ度:★★★




パッケージと現物との 2007-04-27
ギャップに…落胆してます、顔が…パッケージと現物とは多少異なるどころかまったくの別物と言い切っても差し支えない出来だぞ(p_;)割り切ってストフリの頭移植しようっかな?真剣に考えさせて下さい。


さらに詳しい情報はコチラ≫


ZEONOGRAPHY #3010b ガルバルディα(緑)ZEONOGRAPHY #3010b ガルバルディα(緑)
オススメ度:★★★★




傑作ガルバルディ 2006-10-20
デザインがいけないMS郡を立派に仕上げる、大人のシリーズ。

それでけで十分な価値有りです。

この企画はファンが守らなくてはならないでしょう。



■「トサカ無しヘッド+アンテナマスク」

・ギャンの要素が強い頭ができます!

■盾がオリジナルデザインと違い、ゲルググと共用

・ゲルググとライン共有ならば自然な答えです。

・装着パーツが若干違いますが…

■毎度ながら、換装できる

・パーツが干渉しない範囲で新MSを作れます。

 毎度、ささやかな楽しみです。



□他レビューで指摘されている、手の硬さ

・これだけは閉口ものです。直し様がないですから。



プラモデルでは発売されぬであろうMS、貴重な立体です。

ぺズンMSに興味ありませんでしたが、見て買っちゃいました!

お勧めのアイテムです。




さらに詳しい情報はコチラ≫


ZEONOGRAPHY #3008 グフカスタムZEONOGRAPHY #3008 グフカスタム
オススメ度:★★★★


グフカスタムがジオノグラフィに登場。ゲーム登場のMS、イフリートに換装が可能。

イフリートがかっこいい 2006-11-22
グフを買おうと思って箱を手に取ったらパッケージ写真のイフ

リートがカッコいいことにまず衝撃を受けました。

断然イフリートがお勧めです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


1/144 HGUC ブルーディスティニー 2号機
オススメ度:★★★★




買ってみた感想!! 2007-04-14
普段はMGをメインに作っていて久々にHG買いました。まず感じたことはシールで再現してる部分が多いです。もう少し色分けに力を入れてほしかったです。あと成型色の青は微妙です。私は塗装派なので色を塗りますが素組派にはつらいかも。きちんと塗装さえすればかっこいいと思います!


さらに詳しい情報はコチラ≫


ガンダム・センチネル―ALICEの懴悔ガンダム・センチネル―ALICEの懴悔
高橋 昌也
大日本絵画 刊
発売日 1990-07
オススメ度:★★★★★




ガンダムセンチネルの補足として最適 2006-08-31
ガンダムセンチネルの補足として最適。

小説を読むことでセンチネルに対する知識が深まる。

センチネルと併用して読むことでより一層

ガンダムに対しての愛着が深まる一冊。

センチネルとセットで読むことがオススメ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


機動戦士ガンダム THE ORIGIN(5)機動戦士ガンダム THE ORIGIN(5)
安彦 良和
角川書店 刊
発売日 2003-07-24
オススメ度:★★★★★




グフ登場 2006-12-15
第5巻では執拗に追いすがるランバ・ラル隊との死闘を収録。

ガルマの敵討ち部隊として派遣されてきたランバ・ラル。

新鋭戦艦ザンジバルとグフの組み合わせてホワイトベースに鋭い一撃を加え続ける。



このあたりからジオン軍の特徴である「超兵器」傾向の萌芽を感じてしまう。

性能は平凡でも圧倒的な物量戦術をとる連邦軍と、国力で圧倒されている替わりに少数精鋭主義で立ち向かうジオン軍。

結局は連邦の物量に飲み込まれてしまうのだが、敗れるまでのはかない奮闘ぶりが心をとらえて放さない。

シリーズが進むにつれて安易に新兵器を登場させる傾向が出てくるのであるが、このあたりのエピソードではそのような心配はない。



いぶし銀のラルと新進気鋭ながらまだ才能は開花していないアムロとの激闘は見応えがある。


さらに詳しい情報はコチラ≫


機動戦士ガンダムSEED C.E.73デルタASTRAY 1 (1)機動戦士ガンダムSEED C.E.73デルタASTRAY 1 (1)
ときた 洸一 /千葉 智宏 /矢立 肇
角川書店 刊
発売日 2007-02-26
オススメ度:★★★★★




もしも、これがスパロボに参戦したら 2007-03-01
タイトル通りナデシコと同時参戦したら話が破綻してしまうと考えるのは私の早計でしょうか?前作のデスティニーアストレイと話は幾らか繋がってるので楽しめます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈下〉機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈下〉
富野 由悠季
角川書店 刊
発売日 1990-04
オススメ度:★★★★★




今こそ読み返して欲しい作品です 2007-01-18
 ブライトの息子、ハサウェイ・ノアと彼の駆るクスィーガンダムの、あまりにも悲しい最期。

 テロは民主主義への挑戦であり、絶対に許されない行為です。でもその「民主主義」が、官僚たちと特権階級に牛耳られる「腐った民主社会」だったら?

 アムロのようなニュータイプにはなれないことを自覚したハサウェイは、シャアの掲げた理想主義とクェスとの悲しい過去に引っ張られ、思い詰めるように連邦との戦いに身を投じます。また、腐りきった連邦内部を嫌悪しつつも、任務を忠実に遂行せんとするライバル、ケネス・スレッグ大佐との対比が見事で、物語に実に引き込まれます。

 今でこそ、わが国もテロを身近に感じたり(それもどうかと思いますが)、官僚組織の腐敗ぶりが問題視されるような環境になりましたが、この作品は平成元年に書かれたものです。「正義と悪」の単純な二元論ではなく、それぞれの思想と立場に基づいての「男たちの戦い」を描いたこの作品を読むにつけ、改めて富野由悠季の先見性に驚かされます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


ガンダム・センチネルガンダム・センチネル

大日本絵画 刊
発売日 1989-09
オススメ度:★★★★




時代に殉じた男達の物語 2006-10-19
ZZにメカデザインで参加した編集者やモデラーが創った[ガンダム版新撰組]。作劇上、連邦軍討伐隊が主役だが、真の主役は反乱勢力のニューディサイズであることが、読み進める内に見えてくる(キャラの名前は新撰組の隊士のもじり)。時代に置き去りにされた男達の生きざまに涙せよ!! あと、公式設定の中には、センチネル生まれのモノもあるから調べてみよう!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


機動戦士ガンダム 連邦SIDE機動戦士ガンダム 連邦SIDE

竹書房 刊
発売日 2007-01
オススメ度:★★★★




ファースト世代は特に買いだ! 2007-02-20
久々にファーストガンダムに内容ビッシリの濃い資料本がでましたね。

巻頭はメインキャラの声優さんたちが現在の視点から、当時のキャラと作品についてロングインタビューで語っています。今だから話せる、或いは振り返って語っている内容が当時の現場の雰囲気も伝える、臨場感たっぷりの内容で興味深く、かつ面白い。じっくり読ませます。

次からのキャラ紹介とメカ紹介は放送当時の「OUT」や「アニメック」の特集ページを彷彿とさせる、真正面から丁寧にフォーローした内容で、私のようなファースト世代には、あの頃の熱狂が甦ってくるような、たまらない正当な構成になっています。細かい設定や画像まで取り上げられています。

そう!ガンダムはコアファイターで合体するメカなんですよね。

それとチョイ役も含め、すべてのキャラに声優さんの名前が振ってあるのには編集者の作品への愛をも感じます。

リアルタイムで夢中になり、今でもガンダムを愛するファースト世代は、初めてテレビの前で「ロボット」を少年が動かした感動を思い出させるほど、新鮮で懐かしいテイストの本です。ジオンサイドとともに持っておく本でしょう。

最後に、古川登志夫さんに届け!「そうなんです! カイは脇役じゃない!」


さらに詳しい情報はコチラ≫


機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (4)機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (4)
安彦 良和 /矢立 肇 /富野 由悠季
角川書店 刊
発売日 2003-03
オススメ度:★★★★




ガルマかっこいいー! 2007-05-15
アニメのファーストガンダムを、知らないので、この本で初めて知りました。ガルマ様が、超イイ奴、カッコ良すぎだよーっ!! 表紙も、中の絵も美しいです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


機動戦士ガンダム〈3〉機動戦士ガンダム〈3〉
富野 由悠季
角川書店 刊
発売日 1987-11
オススメ度:★★★★★




TV版とは別の作品 2006-02-26
TV放映後に書かれた小説版の完結編で、当初は朝日ソノラマから出されてたのもご存知だと思いますが、まだ読んでないガンダムファンは必読です。

内容、登場人物もTVと多少異なり、後半は衝撃的な展開が待ってます。出版当時は映像化も期待するファンもいました?が、MSや人物がゲームで登場しているのみで、夢となってしまいました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


機動戦士ガンダム〈1〉機動戦士ガンダム〈1〉
富野 由悠季
角川書店 刊
発売日 1987-10
オススメ度:★★★★




もう一つの可能性 2006-05-11
富野由悠季本人が書き下ろしの

アニメとは違ったオリジナルストーリー。

オリジナルのニュータイプおよび、

シャアの率いるニュータイプ部隊など

世界観を維持したまま若干異なるシナリオで、

アニメを知っている人も十分楽しめる。

一貫してストーリーが良くできており

この内容でもアニメを作って欲しいぐらい。

中高生向け。


さらに詳しい情報はコチラ≫


忍者ブログ | [PR]

(C)ガンダムのディープな世界 坊やだからさ! ブログ管理者 guntank
Blog Skin by TABLE E.NO.CH