忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
おすすめ
リンク
ブログ内検索
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
guntank
性別:
非公開
バーコード
RSS
最古記事
日本サブカルチャーの頂点。ガンダムこそ我々の世代の共通言語。それまで子供が見るものだったロボットアニメに、初めて大人の鑑賞に堪えるリアルさを導入したガンダムこそは、世界最高峰に立つ日本アニメの不滅の金字塔だ!
PAGE | 1 2 3 4 5 6 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

機動戦士ガンダム一年戦争全史UC0079−0080「下」

学習研究社 刊
発売日 2007-04
オススメ度:★★★★




表紙とミリタリーに興味のある人はぜひ 2007-04-20
表紙とミリタリーに興味のある人はぜひ手にとってみて欲しいですね。

私は下巻から読み始めましたが、モビルスーツの重厚な絵や戦時中の兵士の服装等、絵を見ているだけでも楽しかったです。

ジャブローからア・バオア・クーまでの戦史、背景を改めて客観的に眺めるのも、懐かしく、嬉しい内容でした。

個人的には、終わりの方の「一年戦争の群像」で、トニーたけざき氏の人々の写真風美麗画が気に入りました。特にドレン、シーマは魅力的でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
犬ガンダム (宇宙編)
唐沢 なをき /矢立 肇 /富野 由悠季
角川書店 刊
発売日 2007-04-26
オススメ度:★★★




【カントク、推薦!】 2007-04-28
前作の勢いは衰えず、最後まで「くだらない」です。



まあ、「犬」の「うんちく」も「本当?」と思いつつ・・・、

楽しみました。



「パロディ」としては「評価」できます。



なんと言っても「カントク」が「絶賛?」していますよ。




さらに詳しい情報はコチラ≫


トニーたけざきのガンダム漫画 2 (2)トニーたけざきのガンダム漫画 2 (2)
トニーたけざき /矢立 肇 /富野 由悠季
角川書店 刊
発売日 2007-04-26
オススメ度:★★★★★




ここまでやれば凄いです。 2007-05-07
ガンプラのジオラマを使ってマンガを作る。

ガンダムエースでたまに読んだので楽しみにしていましたがあれはカラー

だったのでどうするのかな?と思っていたらこの単行本も3分の2は

カラーページでした。

その為値段のわりにページが少ないですがその反面中身は濃いです(^^

特に第2話の「テキサスコロニーの赤い罠」は必見です。

MGザク19体がMGガンダム1機に襲い掛かる見開きページは笑えます。

手間かけてよくこんなアホな事やったなと。

ここまでやるとアホ過ぎて笑えました(^^



帯のカトキ氏の「トニーさんて手を抜くということを知らないんじゃの?」

というコメントがありますがその通りの内容でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


トニーたけざきのガンダム漫画トニーたけざきのガンダム漫画
トニーたけざき /矢立 肇 /富野 由悠季
角川書店 刊
発売日 2004-03
オススメ度:★★★★




ガンダム素人でもトニたけファンなら買い 2007-04-26
私はガンダム世代からは少しはずれているので、正直ガンダムのことはよくわからない。

せいぜい、「シャアのザクは3倍速い」とか「足なんで飾りですよ、云々」などを聞きかじりしている程度だ。

だが、トニーたけざきの漫画は好きだ。岸和田教授LOVEだ。

こういう私がこの本を読んでも十分楽しめた。ガンダムファンじゃなくても漫画好きなら買って損なし。


さらに詳しい情報はコチラ≫


機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14)機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14)
安彦 良和 /矢立 肇 /富野 由悠季
角川書店 刊
発売日 2006-12-22
オススメ度:★★★★★




ルウム戦役 2007-02-13
なんだよ、本編が一向に進まねぇよ。ってずっと思ってましたけど、ルウム編が終わってみたら面白いやんか、でした(笑。
本編では、わりとあっさりやられちゃう三連星とやっぱかっこいいシャアの勇姿が楽しめますよ。

しかし、一つ気になる点が…ORIGIN一通り揃えている方に見て頂きたいんですけど 14巻と7巻85Pの、ザク違いますよね?14巻では、高機動型だけど7巻では旧型。おまけに、レビルの戦艦アナンケのランチの形もよく見ると違う。なので、一つ☆マイナスにしました(笑。


さらに詳しい情報はコチラ≫


機動戦士ガンダム一年戦争全史 上?U.C.0079-0080 (上)機動戦士ガンダム一年戦争全史 上?U.C.0079-0080 (上)

学習研究社 刊
発売日 2007-01
オススメ度:★★★★




楽しいです 2007-04-20
上巻は開戦からオデッサまでということで、ガンダムの世界での衝撃的歴史であるモビルスーツの兵器としての投入、コロニー落しを丁寧に紹介しています。掲載されている絵も重厚で眺めていて楽しいです。

個人的には、下巻も含めてですが高荷義之氏をはじめとする多くの方の素晴らしい絵と、地球を含む多様な環境に対応していくモビルスーツ、戦況の変化が興味深かったです。

また「一年戦争の群像」のトニーたけざき氏のガルマの絵は、それらしいアイドル写真風のポーズで面白いです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


GUNDAM FIX FIGURATION #0034 GP-03 ステイメンGUNDAM FIX FIGURATION #0034 GP-03 ステイメン
オススメ度:★★



これは『おもしろい』と思った 2007-05-03
賛否両論のステイメン。

『デンドロビウム』じゃなくて『ステイメン』です。

確かに、デンドロビウムとして考えると中途半端と言われても仕方ない。

ですが、ディスプレイすることを前提に考えた時、このウェポンシステムはステイメンにとって最高の装飾になるのではないかと。

というわけで、個人的にはこれはアリだと思います。



コンテナの中味を露出するこのデザインは、アニメ雑誌に掲載されるロボットの内部構造図のようでかなりワクワクしました。

メガ粒子砲の巨大さ(長さ)と、その細かな作りは期待以上の出来映えです。

はっきり言って、ディープストライカーの3倍は存在感があります。



難を言えば、ディスプレイに特化したためか、かなり遊びにくいことでしょうか。

あと、耐久度も低め、値段高め。

とはいえ、これはFIX FIGURATIONシリーズ全体に言えることなのではないかと。



個人的にステイメンが最も好きなガンダムだというのもあって、評価が甘めになっているかもしれませんが、お部屋の広さに余裕があり、ステイメンが好きなら買ってみて損はないかと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


カードダスマスターズ ガンダムクロニクル 〜0083スターダストメモリー編〜 BOXカードダスマスターズ ガンダムクロニクル 〜0083スターダストメモリー編〜 BOX
オススメ度:★★★★


アニメ『機動戦士ガンダム 0083 スターダストメモリー(STARDUST MEMORY)』をモチーフにしたトレーディングカード「カードダスマスターズ(CARDDASS MASTERS)」シリーズのBOXセット。
完全初回限定生産。カードはすべて描き下ろし。秘書キャラ”キャシー”&”レイコ”がトレーディングカードに登場。全128種類で、うちトレーディングカード108種(ノーマル90種、レア18種)、カードビルダーカード20種(ノーマル10種、アンコモン6種、レア4種)が、1パックに5枚(トレーディングカード4枚+CBC対応カード1枚)ずつ、1BOXには15パックが入っている。

良いといえば良いですが 2007-04-11
箱で買うと大抵レアが1枚入っているようで(自分は4箱買ってそれぞれ1枚ずつ★3が入ってました)今回は★1がかなり微妙なカードが多いです。★2以上は排出されないカードなので欲しい時は買ってしまえばいいかと。ただ、欲しいレアが1枚だけとかならオークションなどで探した方が早いと思います、あくまでも開けるドキドキ感を味わえてそれなりのカードが手に入ると思った方がよいかと。★3も排出版より劣っている物が多いのでレアが引けない場合はあった方がよいけど、排出版レア持ってれば必要ないかと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0
オススメ度:★★★★



最高のザク! 2007-05-03
組み立てる前には全塗装を考えていましたが、組み立てたら成型色のキレイさに惚れ惚れしてしまい、塗装はやめました。

多彩なポーズがとれますので、動かして遊ぶ事が多いと思います。色剥がれを考えますと、無塗装のほうが好いかもしれません。

合わせ目処理が必要な部品は皆無です。武器もたい焼き構造ではなく、円柱成型されています。

ショルダーアーマーは工業製品的な接続方法に変更されています。いままでのザクシリーズの試練でもあり、楽しみでもあった動力パイプは、組み付けもバリ削りも簡単に出来るように考えられています。

脚部の内部パーツは、意外なほど部品点数が少なく抑えられています。ですが可動とリアルさは抜群です。

フレーム内部はF型、S型(シャアザク)との差別化がされているというこだわりようです。

今後発売予定のS型には、たぶんバーニアが脚部フレームに装着されるでしょう。

シャアザクが欲しい人は、このJ型をむりにS型にしないで、シャアザクの発売を待つほうがお得だと思います。




さらに詳しい情報はコチラ≫


1/100 MG Hi-ニューガンダム1/100 MG Hi-ニューガンダム
オススメ度:★★★



ガンダム大地に立てず 2007-05-22
立って欲しいと思うのは私だけ!?

空飛ばすのが流行ってるらしいですけど・・・

所詮おもちゃとはいえ、人型ロボットが立てないなんて

夢が壊れるな〜・・・

デザインありきなのはわかるけど。

悲しい・・・


さらに詳しい情報はコチラ≫


SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダムSUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム
オススメ度:★★★★


アニメ「機動戦士ガンダム」、ガンダムの1/144スケール全高125mm、塗装済み完成品。
武装箇所を含む全身21か所のフルハッチオープンにより内部メカを精密に再現。23か所の関節が可動。一部関節にスライド装甲可動採用。足首シリンダー連動可動も標準装備。股部外装連動可動によって可動範囲が拡大した。ランディングギアを差し替えなしで出し入れ可能。コア・ブロックシステムを完全に再現。キャノピー開閉も可能。金属パーツは背部、足裏、ハンマーチェーンなど全5か所で採用し、重量感を演出。マットパール塗装がガンダリウム合金のイメージを演出。全身に施された繊細、極細リアルマーキングで、精密感を表現。
ビーム・ライフル、ビーム・サーベルX2、ガンダム・ハンマー、ハイパー・バズーカX2、ハイパー・ハンマー、シールド、スーパー・ナパーム(組立式)に新たにアタッチメントパーツも加え、フル装備が可能に。

進化したプラモデル 2007-05-23
スゴイ商品が出たなって思いました。

もっと注目されていいです。



何がすごいかというと、

あの1/60のPGガンダムしか成し得なかったフルハッチオープンを、

1/144で、しかも完成品でやってしまうって、

本当にスゴイ事だと思いますよ。



人によっては、わざわざハッチが開かなくても・・・と思うかもしれない。

でもそこは想像力を働かせて、スケールが小さく、また完成品なだけに、

実際に手に持ってハッチを開き、中のメカニックを覗いてみると、感動すると思います。



また今までは、コアブロックの合体を選ぶか、合体を破棄して腰の可動を選ぶかの、

どちらかでしかなかったガンダムのキットですが、

それを両立させたのも、この商品ならでは。



コアブロックを採用したPGですら、腰に関してはまったく無可動だったのが、

完全変形のコアファイターを合体させる事が出来、

様々なアクションに対応できる可動はPG以上です。



あとハイコンの1/144の復帰も、レトロユーザーからしたら嬉しい限り。

どうせなら、パッケージも旧ハイコンのボックス仕様にしてほしかったです。



これまでのシリーズとサイズが違って、絡ませにくいという意見もありますが、

それは、既製品のハイコンプロのガンダムを使うべきではないでしょうか。



本体内部まで具現化された、真の精密化スケールキット。

現物を見たら、そんな細かい事まで気にしなくなると思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


EXTENDED MS IN ACTION!! シャア専用ゲルググEXTENDED MS IN ACTION!! シャア専用ゲルググ
オススメ度:★★★★



ララァ・スン専用MAと並べてみたいです♪ 2007-05-04
これまで発売された「MS IN ACTION!!」シリーズの良い部分ばかりを継承しているかのような商品です。

可動はもう本当に文句なしです。最近の「EXTENDED MS IN ACTION!!」ではもう当たり前になっている「腹部の多重関節構造」「上下左右の広い可動範囲を持つ肩関節」「モノアイ可動」などに加えて、一見動かしにくそうな脚部も「MS IN ACTION!!ドム セカンドバージョン」のように大型のスカート部分が邪魔になることなく広い可動範囲を確保しています。

武装は基本となるビームライフル・ビームナギナタ・シールドのみですが、付属する手首のパーツは豊富であらゆるシーンの再現が可能。テキサスコロニーでの戦闘でみせたサーベル状のビーム刃まで付いています。

MS IN ACTION!! にありがちな「塗装の仕上げの悪い商品」はあまり見かけませんでした。あっても少し修正するだけですむものがほとんどです。商品の品質は及第点をあげられるかと思います。



個人的にですけど…頭部のブレードアンテナが少し短いかなと思いました。ここはもう少し長くてもよかったかな。形状で気になったのはここだけで他は全く問題ないと思うので☆5個にしました。





それと…腰部サイドアーマーにはマウントラッチ、さらには背部にもバックパックか何かを装着する接続穴がついています。今後のラインナップに普通の「量産型」だけでなく「ゲルググキャノン」や「高機動型ゲルググ」といったMSVのラインナップも計画されているのでしょうか?楽しみです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


HCM-Pro SP-01 サザビー メタルペインテッドHCM-Pro SP-01 サザビー メタルペインテッド
オススメ度:★★★★


HCM-Pro サザビーのスペシャルペインテッド仕様。スペシャルペインテッドとは、HCM Proの塗装の進化を目指した全塗装のバージョン。
彩色は、メタリックレッドカラーで、マーキング済み、そして武器(シールド×1、ビーム・ショット・ライフル×1、ビーム・サーベル×2、ビーム・トマホーク×3、ファンネル展開状態×3)は全て組立済み。
ハイコンプロが更なる進化を遂げる「スペシャルペインテッド」登場!
スペシャルペインテッドのサザビーは、メタリックレッドの機体色+オリジナルマーキングを全身に施した全塗装仕様。
付属の武器はすべて組み立て済み。

ひとつの芸術。 2007-04-02
 プロポーションはいいし、よく可動するし、このサイズでこれだけの出来のよさは、バンダイちゃんけっこう頑張ってくれちゃってるじゃないか、と思わせる。



 さらにメタルペイントにより、とても重厚感のあるフォルム。

 メタルといっても、キンキンキラキラな風ではなく、ちょっとダークな落ち着いた色合いで、そこはかとなく品がある。

 玩具を超えてるのではないかとすら思う。

 ポーズとらせて飾って眺めて溜息。見惚れる。

 

 自分はほかに、ガンダム、ガンキャノン、シャアザク、マーク2(ティターンズ)、マーク2コンプリ、ハンブラビ、ギュネイヤクト、リ・ガズィを所有しているのだけれど、このサザビーは中でも1、2を争うカッコよさだ。



 ただ、ほかのハイコンプロと並べるとあきらかに浮いてしまうが……。ま、自分はあまり気にしない性質なのでがっつり並べてますがね(笑)。(モノアイに関してもとくに気にしていない)

 

 たしかに値段は張るのだけれど、しかし、やはり買わざるを得ないし買って損したとも思わない。それぐらい、すばらしい出来だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


HGUC アッガイ
オススメ度:★★★★




待ちに待っていたアッガイ 2007-05-02
08小隊登場機体がモチーフなので、

上半身が少々ガッチリとしている等、

若干プロポーション的に違和感を感じます、

それほど大きい違和感ではないんですけどね…



パーツの構成が考えられており(単にパーツ数が少ないだけかも?)

目立つ継ぎ目が脇腹と膝関節ぐらいにしか出ないので、

ライン消しの手間は省けますし、

単調な色分けなので、フル塗装する方でも短時間で完成できると思います。



腕の伸縮や、爪の収納がパーツの付け替えというのに、

非常に物足りなさを感じます。



☆は4か5かと悩んだ結果4にしました、4.5が適当かと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


EXTENDED MS IN ACTION!! 高機動型ゲルググ (ジョニー・ライデン少佐専用機)
オススメ度:★★★★




おお!!出るとは思わなかった。 2007-05-17
自分としてはEXTENDED化されるとは思っていなかった。ジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググです。基本的にシャア専用機とほぼ同じだと思います。ゲルググはバックパックが交換できるので同時期に発売されるゲルググキャノンも買ってシャア専用機に高機動型パックを取り付けるなどして遊んでみたいものです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


HCM-Pro38 陸戦型ガンダムHCM-Pro38 陸戦型ガンダム
オススメ度:★★★★




とても良いできだけど 2007-05-04
可動範囲もよく、オプションパーツも良いのですが…ビームライフルがありません。

流用が出来る元もないのできついですね。PS3のゲームのジャケットのでも持っているんですが。

なので、星一つ減点。



オプションは全部つけるとうるさそうですが、その辺は好みで選べるので良いと思いますね。


さらに詳しい情報はコチラ≫


1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.01/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0
オススメ度:★★★★★




素組み派にも塗装派にもオススメ 2007-04-30
既に発売されたザクVer2.0の仕様変更キットですが、説明書通りに製作する過程で、消すべき合せ目は皆無に等しく、塗装無しでも見栄えの良く、人の動きに近いポーズ付けができるキットです。



又、各部パーツのユニット化され、キット組上げ後の塗装のことも考えられているのか、パーツ取り付け強度も強すぎず、弱すぎずで、パーツのピンを削ったりしてパーツの保持力を弱めなくてもパーツの分解が可能です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


EXTENDED MS IN ACTION!! ゲルググキャノン
オススメ度:★★★★




さてさて個体差は?? 2007-05-19
MSVにも日の光が当たるようになってきた昨今HGに続いてEXMIAでもゲルググキャノンが発売ですね。

シブめラインナップ大歓迎の私としては「商品の楽しさ」は5ツ星ですがここ最近のバンダイトイの塗装&造りの個体差のひどさから総合評価としては一つマイナスの星4です。

可動も申し分なし、あとはキャノンのシャープさに期待です。

もちろん私は買いますよ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


忍者ブログ | [PR]

(C)ガンダムのディープな世界 坊やだからさ! ブログ管理者 guntank
Blog Skin by TABLE E.NO.CH