忍者ブログ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
おすすめ
リンク
ブログ内検索
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
guntank
性別:
非公開
バーコード
RSS
最古記事
日本サブカルチャーの頂点。ガンダムこそ我々の世代の共通言語。それまで子供が見るものだったロボットアニメに、初めて大人の鑑賞に堪えるリアルさを導入したガンダムこそは、世界最高峰に立つ日本アニメの不滅の金字塔だ!
PAGE | 9 1 6 8 5 93 103 105 110 108 109 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダムSUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム
オススメ度:★★★★


アニメ「機動戦士ガンダム」、ガンダムの1/144スケール全高125mm、塗装済み完成品。
武装箇所を含む全身21か所のフルハッチオープンにより内部メカを精密に再現。23か所の関節が可動。一部関節にスライド装甲可動採用。足首シリンダー連動可動も標準装備。股部外装連動可動によって可動範囲が拡大した。ランディングギアを差し替えなしで出し入れ可能。コア・ブロックシステムを完全に再現。キャノピー開閉も可能。金属パーツは背部、足裏、ハンマーチェーンなど全5か所で採用し、重量感を演出。マットパール塗装がガンダリウム合金のイメージを演出。全身に施された繊細、極細リアルマーキングで、精密感を表現。
ビーム・ライフル、ビーム・サーベルX2、ガンダム・ハンマー、ハイパー・バズーカX2、ハイパー・ハンマー、シールド、スーパー・ナパーム(組立式)に新たにアタッチメントパーツも加え、フル装備が可能に。

進化したプラモデル 2007-05-23
スゴイ商品が出たなって思いました。

もっと注目されていいです。



何がすごいかというと、

あの1/60のPGガンダムしか成し得なかったフルハッチオープンを、

1/144で、しかも完成品でやってしまうって、

本当にスゴイ事だと思いますよ。



人によっては、わざわざハッチが開かなくても・・・と思うかもしれない。

でもそこは想像力を働かせて、スケールが小さく、また完成品なだけに、

実際に手に持ってハッチを開き、中のメカニックを覗いてみると、感動すると思います。



また今までは、コアブロックの合体を選ぶか、合体を破棄して腰の可動を選ぶかの、

どちらかでしかなかったガンダムのキットですが、

それを両立させたのも、この商品ならでは。



コアブロックを採用したPGですら、腰に関してはまったく無可動だったのが、

完全変形のコアファイターを合体させる事が出来、

様々なアクションに対応できる可動はPG以上です。



あとハイコンの1/144の復帰も、レトロユーザーからしたら嬉しい限り。

どうせなら、パッケージも旧ハイコンのボックス仕様にしてほしかったです。



これまでのシリーズとサイズが違って、絡ませにくいという意見もありますが、

それは、既製品のハイコンプロのガンダムを使うべきではないでしょうか。



本体内部まで具現化された、真の精密化スケールキット。

現物を見たら、そんな細かい事まで気にしなくなると思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)ガンダムのディープな世界 坊やだからさ! ブログ管理者 guntank
Blog Skin by TABLE E.NO.CH