忍者ブログ
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
おすすめ
リンク
ブログ内検索
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
guntank
性別:
非公開
バーコード
RSS
最古記事
日本サブカルチャーの頂点。ガンダムこそ我々の世代の共通言語。それまで子供が見るものだったロボットアニメに、初めて大人の鑑賞に堪えるリアルさを導入したガンダムこそは、世界最高峰に立つ日本アニメの不滅の金字塔だ!
PAGE | 21 17 18 20 25 111 35 29 28 30 32 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE #1001 GUNDAM Ver.Ka WITH G-FIGHTER
オススメ度:★★★




キーン遊びできるよ 2007-05-04
個人的には満足。1/100のGアーマーは今まで無かったので嬉しかった。

実際触るとアクションフィギュアではなく組み替え遊びやディスプレイを意識した商品である印象を受けた。

この商品はガシガシ遊びはできないが組み替えギミックを一番に評価したい。

コアファイターはキチンと変形してガンダムに格納できるし、Gパーツの組み換え遊びは単純に楽しい。これぞ70年代合体ロボ「ガンダム」の真骨頂。

Gスカイイージーなどもバランスが悪いけど一応は再現できる。

GFFの弱点であるパーツポロポロもひどくなく遊んでいてストレスは少ない。

細長いパーツ(ビームサーベルの柄)や薄いパーツ(羽など)は折らないように注意しながら遊ぼう。

ガンダムの可動範囲は狭いが組み替え遊びを主に考えると許せる範囲内。

塗装は良好だと思うが細かい部分にこだわる人には勧めない(指関節のスミイレとか)。



あと、前の方が書いているレビューでGアーマーのキャタピラが固定できないとありますが、

商品説明書3ページの項目5はミスなのであの通りやると固定できません。

実際は図の固定ピンでは無く別の箇所で上手く固定できるように設計されておりキーン遊びも出来ます。



アニメ放映当時のDX合体セットの現代版として考えると、まずまず納得のいく玩具。

ガシガシ遊ぶのは難しいけど。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)ガンダムのディープな世界 坊やだからさ! ブログ管理者 guntank
Blog Skin by TABLE E.NO.CH