忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
おすすめ
リンク
ブログ内検索
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
guntank
性別:
非公開
バーコード
RSS
最古記事
日本サブカルチャーの頂点。ガンダムこそ我々の世代の共通言語。それまで子供が見るものだったロボットアニメに、初めて大人の鑑賞に堪えるリアルさを導入したガンダムこそは、世界最高峰に立つ日本アニメの不滅の金字塔だ!
PAGE | 117 112 113 119 120 34 130 124 126 122 127 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (3)機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (3)
安彦 良和 /矢立 肇 /富野 由悠季
角川書店 刊
発売日 2002-11
オススメ度:★★★★




重力の重さ 2006-12-17
第3巻では連邦軍本部を目指し地球に降下したホワイトベースのアメリカ西海岸における戦いを描く。



これでもかと執拗に続くシャアの追撃。

かれこれサイド7脱出時からであるから、相当な執念である。

継続こそが力とはいうけれど、なかなか報われないシャアに少なからず同情すらしてしまう。

とはいえ、結果的に復讐の第一歩を(次巻で)記すことができるのだから、あながち無駄でもないのだけれど・・・。



こうまで戦いが続くと補給とか修理とか福利厚生とかの面で問題が出てくるものである。

実際に避難民が不穏な動きを見せ始めるし、クルーの間にも不協和音が目立つようになってくる。

むろん管理職であるブライトはじめとする士官は胃が痛いに違いない。

それでも組織としてなんとかまとまりを維持できたのは、ひとえに死にたくないという気持ちなのではないだろうか。

さすがに少年アニメが原作なだけあって、生死というリアルな描写はないのだが、アニメに比べるとそういう観点での描写は多少増えたような気がした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)ガンダムのディープな世界 坊やだからさ! ブログ管理者 guntank
Blog Skin by TABLE E.NO.CH